ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
カテゴリー・タグより
遠隔レイキ実験→[募集]遠隔レイキ実験
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

2017/07/23 F15:交流

F15フリーフロー
宇宙人と会いたいと思う。


甲冑の騎士が登場。
ちょくちょく出てくるので、名前を聞く。ホランド?
護衛をしてくれるらしい。


昔の火星人のようなタコが出てくる。
私のフィルターを通した宇宙人が現れたのか!と期待すると、
前日のホナミさんに変身する。
突然、場面が変わり、プールサイドのパラソルの下、
ホランド、ホナミ、私の三人でテーブルを囲んでジュースを飲む。
私「宇宙人に会いたかった」
ホナミ「宇宙人だし」


ここでヘミシンクの「これからF15入りますよ」のアナウンス。
また、フライングだよ。


私はプールへ飛び込み泳ぎだす。
白いクラゲが、プールに浮いているのを発見。
私「日本は長いですか?」クラゲ「20年くらい」
私「宇宙エネルギーで調和できますように」とクラゲさんへ宇宙エネルギーを送る。
喜んで、どこかへ行ってしまった。


プールで浮いていると、ラッコがやってくる。
私「こんにちは」、ラッコが貝を持ったまま、手を振ってくれる。
私「売れるには?(なぜ、この質問が飛び出したか不明)」
ラッコ「何かを捨ててこそ」


今度は私が平泳ぎで泳ぐと、カエルが並走して平泳ぎ。
背泳ぎに変えると、カエルも背泳ぎする。
私「私と私の周りの全てが良い流れになりますように」
カエル「そんなに肩ひじ張るものでない」


いつのまにか、もとのパラソルの場所へ戻ってきた。
プールから出ると、ホナミさんがタオルをくれる。
想像の世界だからいらないのでは?
ホランドは甲冑のまま、パラソル下のチェアの腰かけている。
テーブルのジュースを飲む。メロンソーダアイスフロートがうまい。


私「こんなんで良いのか?」
ホランド「肩ならしだ」
私「確かに、まだまだ判断を入れて中断したくなるな」
ホランド「なれだな」
----------
イメージが長く続くようになった。まあ、なれだな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。