ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
カテゴリー・タグより
遠隔レイキ実験→[募集]遠隔レイキ実験
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「トレーニングという仕事 水族館トレーナーの知恵と技」著者:志村 博

主にイルカのトレーニングの話。
初めは、イルカのトレーニングの教科書みたいになってしまったが、
フィクションの物語を入れて、読みやすくした。との事。


イルカのショーと言えば、見せ物と思っていたが、
見せ物では無く、生体に興味を持ってほしいための物らしい。
まあ、集客もあるかも。


話変わって、
イルカにジャンプを覚えさせる。
怒る、暴力などで言う事は聞かない。逃避行動をする。
また、やる気が無いと、どっかへ行ってしまう。
なので、やる気を維持しつつ、覚えさせる。
スモールステップでちょっとづつ行動をさせる。
1日で覚えるものもあれば、1年かかる事もある。


「ほめて伸ばす」の典型。
人間もイルカみたいなトレーニング方法の方が良いんじゃないかと思う。


この本を読むと、イルカショーも見る目が変わる。
それぞれの技について「よく出来るようになったな!」と感動してしまいそう。


色々と応用範囲が広い内容。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。