ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

2017/08/03 F12:修行中

F12フリーフロー
ガイドと交流したいと依頼。


カエルくんが登場。
トードと名前を付ける。


カエルが巨大化し、私は頭の上に乗る。
海をカエルが泳ぐ。
えっ、塩水、ダイジョブなん?
カエルがパニックに。
私が手をカエルにつけて、「塩水対応」と唱える。
カエルの皮が紫色になり、塩水対応となる。


さらに泳ぐと、島を見つけ、そこへ行く。
島に着くと、遺跡の入り口が見える。
カエルが小さくなり、私の右肩へ乗る。
遺跡へ入る。中が薄暗いので、魔法の杖で明かりをつける。


進むと、タイマツ2本が左右に配置された祭壇を見つける。
タイマツが燃えている。


どこかの島の成人の儀式で、この祭壇で一人で夜を明かし、
朝に一人で島に戻る、という風習があるらしい。


私も祭壇で寝てみる。
大地のパワーを感じる。


ここで終了。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。