ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

「まんがでわかる サピエンス全史の読み方」著者:山形 浩生、葉月

本屋で「サピエンス全史」の名前をやたらと見るので売れてるのかな~。
と思ったら、マンガで読めるなんて、日本スゴイ。


人類は、フィクションやらで考えられるから発展した、との話。
貨幣、帝国、宗教。


国、人権などもフィクションである。
確かに、北海道のクマの前で「日本人です。人権があります。」と言っても、通じないわな。


また、電気や国が無くなった後で、自然でサバイバルできるかと言うと、今の人間では、あやしい。


これを読んでから、サピエンス全史を読むかというと、まあ、時間があれば、読んでみようかな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。