ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

「パワーか、フォースか」著者:デヴィッド・R. ホーキンズ

題名からいくと、スターウォーズ的なフォースか? と思うが、全然違いますよ~ん。


パワーは、高い次元の力、単体で発生。
フォースは、低い次元の力、善悪、良い悪いなど2極を生んでしまう力。


情報、データに頼らず、第6感から判断する方法が書いてあります。
(オーリングテストと同じかな? でも、全然違うと著者さんは言いそうですね。)


しかし、この方法が浸透していないのは、やはり、判断する自分が邪魔して、ニュートラルにする事が難しいからか?
(ちょいちょい希望やら、恐れやらが入っちゃうと、ミスるのかな~。)


うまく行けば、自分に合う学校、会社、食べ物など判断方法に使えるかもしれませんが、自己責任で。(人間が2人と、色々と前準備が必要です。)


その他にも、色々とインスピレーションが湧く本だったので、楽しく読めました~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。