ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
カテゴリー・タグより
遠隔レイキ実験→[募集]遠隔レイキ実験
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

ちゃんぽん(ハマのちゃんぽん 鶴見)

#個人の感想です。


今日は、ニュータンタンメンの大辛かな~。
なんて、思っていたら、ニュータンタンメンが混んでいた。
じゃあ、松屋へ行こうか、と踵を返すと目の端に、他のラーメン屋が!
青い看板に「ハマのちゃんぽん」。
店はガラガラ。店の表の壁には、何か呪われたかのような字がいっぱい。


「ちゃんぽんかー。駅の向こうにリンガーハットあるしな~」なんて思いながら、
いや、しかし、「ハマの」と付くぐらいだから、何か仕掛けがあるのかな? と思い返して、入ってみた。


ラーメンが来ると、どんぶりにナミナミとスープと麺が、その上に野菜の小山。
「ここらへんは、普通のちゃんぽんと同じだな~。」なんて思ったが、野菜の小山の頂きに、うずらの卵が鎮座していた。
「うずらの卵、うれしいね~。」 すぐにうずらの卵を食べる。
いや、最後に食べるか、中盤で食べるか、迷ったけれど、今回はすぐに食べてしまった。


そして、スープを一口。あれっ、普通のちゃんぽんのスープと違うぞ!
スープをもう一口。あ~、マイルドな豚骨スープの味もする。
なるほど、「ハマのちゃんぽん」とは、横浜家系ラーメンの豚骨とちゃんぽんスープを合わせたものか! と納得。(違っていたら、ごめんなさい。)
他の店では、味わえないスープです。


食べ進めると、一味ほしくなり、卓上のおろしニンニクを入れる。
横浜家系の豚骨ラーメンとニンニクの相性が抜群なように、
ニンニク+横浜家系豚骨+ちゃんぽん系海鮮も、相性抜群です。


調子にのって、おろしニンニク、コショウをふりふり。
コショウがまた、他の味を引き立たせる!


今度は、おろしニンニク、コショウ、唐辛子。
辛さが加わって、ワンダホーな味に!


気づけば、おろしニンニク、計スプーン9杯。
って、おいらニンニク味が好きなだけか?!


ラーメンを堪能して店を出ると、サラリーマン3人の会話が
「ニュータンタンメン、混んでるな~。」
「隣もラーメン屋じゃね?」
「ちゃんぽんかー」と通り過ぎて行く。
ここで、
「いやいや、普通のちゃんぽんじゃないよ。横浜家系豚骨スープとちゃんぽんの海鮮スープの合わせ技スープだよ。」と言いたかった。言わなかったけど…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。