ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「話を聞かない男、地図が読めない女」著者:アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ

昔、話題になった本。
テレビでも、男女脳の違いは色々やっているので、まあ聞いたことあるわ~、と思う。
けれど、読んでおいて損は無い。
買うよりか、図書館で借りるぐらいで良いかと。


中学生、高校生、また異性で悩んでる、もしくは、悩みそうな方々におススメ。
最新の科学では違ってるかもしれないけどね。


さて、この本によると(自己解釈ですが)


「話す」という行為は、
男は手段、道具でしかない。狩猟時の指示を出すとかね。
女は目的。話す多さで信頼感など深めてる。


よく言われるのが、男は話す時は、解決策を出す。しかし、女は解決策などいらず、ただ聞いてほしいだけ。
男は話を聞いてるつもりでも、女が望む「話の聞き方」が違うので「私の話をちゃんと聞いて!」「えっ!聞いてるじゃん」なんて、すれ違いが生まれる。


男達は一緒に黙って釣りなど出来る。そこで仲間意識が生まれたりするのだが、そこに女が入ると「みんな黙って、仲悪いの? つまらない。」と思ってしまう。


男は一つの事しか出来ない。感情も行動も。女はマルチで平行し行動できる。
説教中に、男の子がヨソミをしてたら、全然聞いてない。
女の子がヨソミしてても、説教は聞いてる。


ホモについても記載あり。
赤毛、そばかす、ホモは、遺伝なので普通の事らしい。全然異常では無い。
ここらへん、本当ならば、当たり前な世界になってほしいね。


セックスについても記載されていて、男はイクのに平均2分半。女は平均13分。
男が、なんで短いかと言えば、自然界で長い間密着してれば、敵に襲われた時大変だからである。(女は、なんで長いのか? 言及無し。)
とりあえす、みんな安心しよう!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。