ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中:2件★
カテゴリー・タグより
遠隔ヒーリング→[募集]遠隔ヒーリング
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「NHK100分de名著ブックス 鴨長明 方丈記」著者:小林 一彦

学生時代は、タイトルと著者名だけをテストのために覚えているだけだった。


この本で、すっかり鴨長明さんが好きになった。
この人、ホームレスに近かった、いや、家はあったから引きこもりか。
詩や琵琶はプロ級だったから、売り込めばどっかしら雇ってもらえたと思うけど、何でか引きこもりに。


地震、津波、竜巻、大火事、飢饉など身近で見て、すっかり世の中が嫌になってしまったのか?


本では、負け組なんて言葉を使っていたが、
内容から「世渡りのヘタさ」とか「段取りの悪さ」なんてのを直感させる。
「根性無し」と言われればそれまでだが、なぜ根性無しな行動をとらねばならなかったのか?


この日、ちょうどNHKで発達障害について放送しており、
ありゃ、案外、鴨長明さんってコミュニケーション障害か、もしくは他の発達障害があったのかしら? なんて思った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。