ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「幻想神空海」著者:夢枕 獏

小説では無いです。
前半は、夢枕さんが小説を色々書くにあたり、どのようなアイデアがあって、どう話をふくらませるかみたいな雑記。
後半は、高野山のお坊さんと空海について対談。


小説家さんのアイデアノートの一旦が垣間見えたようで面白い。


後半の対談で心に残ったのが、
ブッダさんの「殺すなかれ」の話。これは自殺防止?らしい。


兄弟子が弟弟子達に対して、
「もうお前ら生きていても煩悩が無くなる事が無いから、所有物全部出して、俺に殺されろ」なんて事で、ある意味集団自殺(本の中ではこのように記載)があったらしい?
それで、ブッダさんが「殺すなかれ」と。


もし、私が弟弟子だったら
「この世に生きて死ぬまでで、自分の課題を達成するので安易に死ねません。
また、兄弟子さんに殺されたら、お互い業が残るので、やはり殺されません。」
なんて言うかな~。
でも、上下が厳しく兄弟子のいう事が絶対だったら、言う事を聞くかな~。
うーん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。