ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

映画「未来のミライ」見てきました。

(以下は、予告でも予想できる範囲で導入まで)
くんちゃん、主人公、4歳の男の子。
妹のミライが産まれて家にやってきた。
親かくんちゃんにかまってくれなくなり、くんちゃんは赤ちゃん返りする。
妹のミライに対してギクシャクしたまま、中庭に出ると、不思議な光景が展開されていく。
--------


思い出されるのは、NHKのファミリーヒストリー!
男の子の成長物語なんだろうな~って思ったが、予想通り、ド直球ストレート勝負!・・・泣けます。


人生に悩んでる人、思春期(男性16歳以上、女性14歳以上)以上の人、
そんな人達に「お金オゴってあげるから、この映画観てきな!」とおススメできる映画。


連続して観ようとは思わないが、人生の節目節目で観たい。人生のその時その時で、感じる事は違うだろう。お年寄りも見れる家族に優しい映画。
で、大ヒットは無いかもだけど、ロングラン上映していれば、お客さんは一定数入り続けそうな不思議な映画となりそう。(ヒットしないと、途中で終わる館が多いかな~。)


>以下は断片的、ネタバレしない感じで感想。
初め、親の二人(星野さんと麻生さん)の声が録音スタジオが悪いのか、ちょっと反響していて気になった。
でも、話に引き込まれれば、(それとも録音スタジオ変わった?)気にならなくなった。


あのキャラクターの声、福山さんだったのか~、わからなかったわ~。カッコ良かった。


監督さん、アニメの声優さん使ってください! 命かけて声優の仕事やってるわけだし。


>まとめの感想
世界の危機を救うわけでも無く、家族の中で話が完結しているが、壮大なファンタジーが展開されております。
エピソードを追加して、テレビアニメで12話もので観せても、面白いと思う。
もしくは、これを俳優さんが出てくる生の舞台でも。


他、
子供はいないけど、次の世代に「カッコいい大人の姿」をみせたい。
いや「等身大の嘘偽りの無い姿でカッコいい!」みたいな生き様がいいかな。
てな感じで、すごく良い作品ですよ~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。