ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「サーバント・リーダー」著者:ジェームズ・ハンター

リーダーを任された男が、家庭も職場もうまくいかず、
修道院で行われる一週間の泊まり込みでのリーダー講座に参加するところから話が始まる。


物語形式で、「サーバント・リーダー」とは、どんなものか解説されるのでわかりやすい。
話の持って行き方がうまいのよ。最後、泣いてしまった。


サーバント(奉仕)とは、欲求を満たすのでは無く、ニーズを満たすものである。
作業員が、月収60万くれという欲求を満たしていたら、工場はつぶれる。


相場より、ちょっと収入は低くても、人間関係が良ければ人は定着するって、どこかで聞いたことがある。


リーダーになるなら、参考に。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。