ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「「聞く力」文庫1 アガワ対談傑作選(文春文庫)」著者:阿川 佐和子

聞く力、というより、「アガワサワコ力」でないかい?
「あがわさわこか」では無く「あがわさわこ りょく」と読みます。
ええ↓、ええ↓、わたくしが勝手に作りました。


仕事としてインタビューを何十年もされているので、インタビューは職人技の域に達しております。


かくゆう、昔、私は心理カウンセラー養成講座に行ってました。
そこで教えていたのは、ロジャースの来談者中心療法のテクニックだけをすくい取ったモノ。
「あいづち」「オウム返し」「要約」


でも、結局はテクニックで無く、人間全体での勝負なんだよね~。
なので、阿川佐和子さんがすごいのは「アガワサワコ力」である!


さて、この本、
対談後に、阿川さん自身の振り返り一筆と「聞く力」からの抜粋だが、その対談での裏話なんてのも書いてあるので、なかなか読みごたえがある。
なるほど、こんな裏があったのね~とか、なかなか難しい対談相手だったんだな~とわかる。
巻末にも、担当の方々との対談もあり、ここでもまた裏話、苦労話が聞けます。
いやー興味深い。


結論として、
やっぱり、何事も実践で成功や失敗を重ねた方が良いって事やね~。
でも、その場が提供される事は、そうそう無いと思います。
そういう場がある人は、やはり、その仕事に呼ばれているんでないかい?!
だから、「仕事ができない」とかでなく「この場にいる時点で仕事に選ばれたのだ!」と変な自信を持つのも手だと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。