ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

「できない理由は、その頑張りと努力にあった」著者:甲野 善紀、平尾 文

全般が甲野さんが見つけた技の解説。
説明が文章と白黒写真で、わかりにくい。
DVDを付けてほしい。


ところどころ、こぼれ話的な話が面白かった。


・勘所をつかんだもので無いと、(がむしゃらに)練習は意味無し。
・今の武道全般の型はセレモニーと化している。
・昔の職人は、体を壊さずに良い仕事をしている。体が壊れるというのは、変な態勢で仕事していないか?
・「できない」と思い込むと出来なくなる。
職人の弟子は、初めに仕事をやらせてもらえない。
先輩方の技を盗み見ながら、イメージトレーニングし、親方が頃合いを見て、仕事をやらせていた。
初めに仕事をさせて「できない」を刷り込ませないため。


----------
個人的な要望。
本の中でもあるが、甲野さんが20代の頃、
「人生は、完璧に決まっていて、完璧に自由だ」と実感されたらしい。
そこら辺を突っ込んで、
人生の問題の対処方法、組織論など、武術に関係無い話でまとめて欲しかったな~。
もったいない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。