ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

「人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索」著者:矢作 直樹

一時期、話題になった本。
お医者さんが「死後の世界ってやつあるんじゃない」と言ったのが、すごかったらしい。
スピリチュアルの入門本として良いかと。


昔、
アクアビジョンさんで、小渕沢にて泊まり込みのヘミシンクセミナーに出た時、
心臓系のお医者さんも参加者で居て、
「あの世からの生還なんて当たり前に診てる。でも、医者の世界で言うと、追い出されるから秘密」
と言っていたのを思い出す。
医者の世界も難儀やな~、なんて思っとたですヨ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。