ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「人生讃歌」著者:美輪 明宏、斎藤 孝

お二人の対談というよりも、往復書簡みたいな感じの本。
お二人の化学反応がみられたか?と言うと・・・。
さまざまな本で言っている内容を要約した感じ。お二人の入門編にはピッタリ。


さて、心に残ったものは、
斎藤さんが、自分の好きなモノを男女に書いてもらったら、女性はたくさん書けるが、男性は「焼き肉」だけとか。
「もっと色々書きましょう。」と言ったら、「ハツ」「モツ」と書き始め、男性の文化が貧困!
まあ、男性は仕事一辺倒、休みは仕事で疲れて寝てるから、文化やら趣味を築きようが無い。
定年退職したら、男は「不燃ゴミ」と言われるのも、マチガイでは無い状況だよな~。怖すぎる。


男は「金を稼いでいるマシン」で、実質、経済をまわしているのは女性と子供。


むぐぐ、
もっと色んなものにアンテナをはらねば、と奮起させられる本でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。