ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
カテゴリー・タグより
遠隔レイキ実験→[募集]遠隔レイキ実験
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「科学予測は8割はずれる」著者:竹内 薫

サイエンスZEROに出ているレギュラー解説の方だ!
プラス、タイトルに惹かれたので読んでみた。


どれほど科学予測が外れるのか、いろいろ解説してくれるのかと思ったら、科学発展の歴史だったので、がっかり。
しかし、気持ちを切り替えて読むと、面白い内容でした。
(なので、タイトルに惑わされない方が良いです。)


そもそも科学は、哲学から発展しているので、
ソクラテス(主にプラトン)、デカルト、ガリレオから、アインシュタインなどなど人物のエピソード紹介がされる。


印象的だったのが、ガリレオさん。
小学生の頃、勉学マンガの内容で、
宗教裁判にて、天動説を支持する嘘をつきつつ涙ながらに「それでも地球はまわっている」と心で思うガリレオさんが印象深かった。


しかし、この宗教裁判、ほぼ政治的なもので、
ガリレオさんが取り入っていた政治陣営の気持ちを削ぐために、反対陣営が仕掛けたらしい。
また、刑の執行も”なあなあ”なゆる~いものだったらしい。
小学生の頃の勉学マンガ、何だったんだー!


その他、
日本の原子力発電の導入の経緯から、東京電力だけの責任にするのは、根本的な解決になっていない。
アメリカの政治家は科学知識を持っているのに、日本の政治家は科学知識を持っていない。
などなど、いろいろと興味深い話が出てきました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。