ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「ニジノ絵本屋さんの本」著者:いしい あや(文)、小林 柚季(絵)

1.5坪の絵本屋さんを軽い副業から、がっつり本業にし、絵本出版、絵本と音楽でパフォーマンスなど、新たな企画を生み出し続ける体験記。


本屋さんや、絵本作家さんの現状を知っていたり、変な知識があったりしたら、チャレンジに尻込みするかも?
「あまり知らない方が、うまくいく」「失敗と思ったら、別の方法を試す」
綱渡りをするとき、下を見るより、目的地を見た方が落ちない。


成功する人は、他人を巻き込む力がある。
短所は誰かに補ってもらい、長所で貢献できれば良い。
でも、世の中、短所をなおそうとして、長所を活かせてない場面が多くないかい。


本なので順調に成功した所を長く切り取っているが、やはり、それ相応の試行錯誤や苦労が山のようにあるようだ。
他の方が「いしいさん」についての紹介文で、
いつも会うと、いしいさんが「もう、ダメだ」という言葉から始まるが、切り替えが早く、やる気モードになっている。
と「早い切り替え」なんてのも大事なんだな。


この本を読むと、何も知らなくても、新しい事に走り出して、足りないところは補っていけば良いんじゃないかい。と元気をもらえる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。