ミケハのブログ

ヘミシンク、レイキ、アニメ・マンガ、ゲーム、日常の事など覚書。
座右の銘:他人に甘く。自分には、もっと甘く。
★募集中:2件★
アーカイブ
2017年07月→2017/07/30 01:00→[募集]遠隔レイキ実験
2017年08月→2017/08/08 22:32→[募集]ガイド拝見

「それでいい。」著者:細川 貂々、水島 広子

心理学でも、対人療法なるモノがあるらしい。
対人療法の水島先生へ、ネガティブクィーンの貂々さんが悩みの相談にのってもらう本。
マンガ、プラス概念説明。さらさら読める。


最終的には「そのままで良い。」なのだが、色々エピソードをクリアした上での話なので、「そのままで良い」が府に落ちた感じ。


青い鳥やら、シャーロックホームズの手紙を探す件など、
答えはすぐ近くにあるのだが、色々やった上での気づきっていうのは、存外無駄では無いと思う。


他、「役割期待」なる話もあり、
お父さん、お母さん、友人、恋人、旦那、妻などって、自分の中で「こうあるべき」的な役割を、他の人に知らず知らずに当てはめて期待してるよね~って事。


確かに、言われてみれば、役割期待してるわ~。
俳優さんに対して、バラエティ番組でくだけた姿を見ると「あのクールな方って、そんな人だったの~」と思ってしまう。


人間関係が少しラクになるかもよ~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。