ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義2」著者:ティナ・シーリグ

発想を生むための講座を数々やってきた結果から、この本が出来た感じ。
だんだん読んでくと、発想を生むのが「苦も無くできそう」な感じがしてくる。
「未来を発明」なんて大上段なタイトルだが、発想はいつも身近にある事に気づかせてくれる本。


ある程度、人がいるなら、
「話をしないで、誕生日順に並んでください。」という事をやってもらいたい。
あなたなら、どうします?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。