ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「乙女の読書道」著者:池澤 春菜

オトメのドクショドウだと!!
表紙の写真には、たくさんの本が詰まった本棚を背に、清楚な乙女が本を広げている。
オジサンに取っては、乙女成分ゼロなので、さて、どんな読書道かしら?
パラっとめくると「父と娘の対談」なんかもあって、これはスゴイと思って読んでみた。


うーん、「乙女」というより「翻訳ものSF好き」「超読書家」である。(別にけなしている訳では無い。)
タイトルで損をしているよな~、という話。
しかも、私の脳内検索が遅く「あー! あのレッツ&ゴーの声優の池澤さんか!」と後で気づく。


ここで、もしも、私がタイトルをつけるならば、
「春菜さんの読書狂騒曲」または、優しい言葉でなら「春菜さんの読書協奏曲」でも可。
もしくは「春菜さんは読書狂」など。


春菜さんって、名前が良い。春に菜って、イメージで目に鮮やか。
それをタイトルに使えば良いのに。もったいない。
余談だが、お父さんが夏樹さんなので、親子で春夏秋冬を揃えているのか?


祖父、父と物書き、祖母が詩人と、かなりの文筆一家。
文で表現したくとも、声優として表現されているので才能が活きている…かな。
このまま声優か、アニメの脚本家(自作自演で評判に(←妄想ですよ!))、小説家など、この先、春菜さんがどのような道に進むのか楽しみである。


やぅべ、本の内容は「これ、読んでみよ!」と思う本がかなりありました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。