ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「ホ・オポノポノ ライフ」著者:カマイリ・ラファエロヴィッチ

昔、流行った。ホオポノポノである。


「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛してます」
4つの言葉で物事をクリーニングする。


「ありがとう」は言えるのだが、あとの3つの言葉が何だが引っかかって出来ないんだよね~。
「ごめんなさい」「許してください」ってネガティブだし、「愛してます」って言葉も嘘っぽい。


「愛してます」だけでも良いらしい。しかも、心がこもってなくても良いそうだ。
色々と「クリーニングします」という意図と続ていくことが大事。


ゼロポイントに持っていくためのクリーニング。
あれれ、この頃のスピ本でよく出くわす「ゼロポイント」。
既にホオポノポノで言っていたのね~と発見。


期待でも悲観でも無くゼロポイント。フラットの状態が良い。
無意識からの声を聴き取り易くなる。


巻末のよしもとばななさんとの対談でも、理解が深まりました。
ホ・オポノポノ実践のヒントがいっぱい詰まった本。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。