ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「気がつけば動物学者三代」著者:今泉 忠明

今泉さんの子供の頃から現在までの動物に関して体験したエピソードをまとめた本。
今泉さんの父、兄、息子が気がつけば動物学者。
父と兄の話はあるが、息子の話は最後にちょっとだけ。
「ざんねんないきもの事典」の監修。


漢字にルビがたくさんふってあるので、小学生(高学年ぐらいかな)も読めるようにしてあるようだ。


川口浩探検隊(古い!今は藤岡弘探検隊か)を地で行くお方。


富士山周辺の生態調査
イリオモテヤマネコ調査
二ホンカワウソ調査
イエティ調査?(笑)
なかなか、心躍る調査をされている。


調査は、罠を仕掛けて取れたものをひたすら標本にしたり、カメラを仕掛けてその対象が写るまで粘ったり、という地味で地道な作業。
作業も、細心の注意が必要なので大変である。


最後に「友達はいないが、仲間はいる」と同じ趣味やら仕事で語り合える仲間の良さを書いている。
あれれ? 本文中に仲間の良さが出てくる場面はあんまり無いような気もする。
何かあったん?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。