ミケハのブログ

日常の事など覚書。
★募集中★
サイドバー[カテゴリー・タグ]より
ガイド拝見→[募集]ガイド拝見

「もののけ物語(角川文庫)」著者:加門 七海

モノに関わる因縁話。日常のちょっとした怪を雑記。地方、人などにまつわる怪。
この本で、上記色々収められております。


スゴイ怖い訳では無いので、怖いのが嫌いな人も読めます。


初めにあるモノをあげた漫画家さんが文を書いており、行った先でどのようにモノが扱われたか知れて面白い。
日常のちょっとした怪の雑記では、霊能者的な方が、どのように日常で怪に出会うのかがわかります。
人にまつわる怪的な話では、日常に霊と一緒に住んでる有力豪族の人の話が出て来て、スゴイ衝撃。オチも面白い。


さて、加門さんの怪に対する距離感が、好きだな~。
全否定でも無く、全肯定でも無い、ちょっと検証するスタイル。


こういうライトな不思議なエッセイ的な話の本、好きだわ~。
他にないかな~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。